MENU

技術情報Technical Information

大阪油化工業のコア技術

高純度の精密蒸留

3,000品目以上の蒸留実績及び日々の研究開発の蓄積に裏打ちされた技術

  • 高度な分離

    高純度の分離・精製、特定不純物の分離、異性体の分離、モノマーの蒸留精製、残留溶媒除去などを行います。

  • 幅広い分野

    対象となる化学物質を蒸留する最適な方法を考案し、さまざまなお客様のご要望に応えます。医薬品・農薬・香料・液晶・電子材料などの種類を問わず、幅広い分野における精密蒸留が可能です。

  • 設備設計技術

    自社で独自に開発した蒸留設備群を組み合わせて多彩なご要望に対応する、設備設計技術を有しています。

  • メンテナンス技術

    自社の専門部署がメンテナンスを行うことによって日々の蒸留精度を保つのはもちろん、真空度などについてもきめ細やかな調整が可能です。

幅広い精製

低沸点から高沸点、高融点化合物の精製に対応する体制

  • 大型蒸留設備(3,000-10,000L×9基)

    ・真空度100Paまで調整可能
    ・加熱温度280℃まで対応
    ・ステンレス製

  • 中・小型蒸留設備(50-400L×16基)

    ・真空度20Paまで調整可能
    ・加熱温度350℃まで対応
    ・ステンレス製、ガラス製、グラスライニング製

  • 研究・開発用蒸留設備(0.1-20L×8基)

    ・真空度10Paまで調整可能
    ・加熱温度350℃まで対応
    ・ガラス製

  • 昇華精製装置(高真空昇華精製装置×5基)

    ・有機EL材料などの精製
    ・真空度10-5Paまで調整可能
    ・主要各国にて特許を取得

pagetop